Columns

Younodeの始め方

Younodeを始めて使う方へ、始め方を簡単に解説します。

① アプリケーションのダウンロード

iOS、Androidのモバイルアプリ、PCではブラウザ拡張機能(Google Chrome, Microsoft Edge, Opera, Brave)として利用できます。当社Webサイトのリンクから、それぞれのアプリストアでダウンロードしてください。

 

 

② メールアドレスの設定

アプリを起動したら、まずはログインに必要なメールアドレスを登録してください。

 

③ マスターパスワードの設定

13桁以上のマスターパスワードを設定できます。マスターパスワードには半角英数、記号を使うことができます。

また、マスターパスワードはあなたのデータにアクセスするための大事なパスワードです。確実に忘れないようなフレーズにするか、紙に書いて安全な場所に保管してください。

※マスターパスワードを紛失するとパスワードの変更やデータの復旧はできません

 

 

④ マイデータの保存先を選択

マイデータとはあなたがYounodeに保存するIDやパスワードのことです。

マイデータはGoogle Drive、デバイスのローカルストレージのいずれかに保存することができます。

 

④-1 ローカルストレージに保存する場合

保存先にローカルストレージを選択してください。

※ローカルストレージに保存する場合は他のデバイスとデータを同期することはできません。ご注意ください。

 

④-2 Google Driveに保存する場合

保存先にGoogle Driveを選択すると、Googleアカウントのサインイン画面が出てくるので、あなたのGoogleアカウントでログインします。

 

 

Google Driveへの権限を許可します。

※Younodeは自身が作成したアプリデータのみアクセス可能となります。

 

 

これで、アカウントの作成と、ストレージの選択は完了です。

 

⑤機種ごとの設定

続いて、スマートフォン・タブレットの場合は、各OSごとに設定が必要になります。

⑤-1 iOSの場合

iOSの設定を開き、[パスワードとアカウント]の項目を選択します。

 

 

続いて、[パスワードを自動入力]を選択します。

 

 

パスワードの自動入力をオンにし、Younodeにチェックをつけます。

 

 

⑤-2 Androidの場合

初回ログイン時に下のナビゲーションが出てきたら、[設定]を選択し、アクセシビリティの設定画面に移動します。

 

 

Younodeを選択し、ユーザー補助をオンにします。

 

 

アプリに戻り、続いてオーバーレイの設定を行います。

下のナビゲーションから[設定]を選択し、[他のアプリの上に重ねて描画する]をオンにします。

 

これらの設定により、他のアプリやブラウザでログインするときにID・パスワードを自動入力させることができます。

 

以上で初期設定は完了です!

いかがでしたでしょうか。

パスワード管理に困っている方はぜひ使ってみてください。

 

 

 

 

Archive

Get Started

Autosave IDs and Passwords