Columns

パスワード自動生成機能について

Younodeでは使う文字種、文字数を指定し、ランダムにパスワードを生成することができます。今回はどのように使うのか、またなぜパスワードの自動生成機能があるのかを解説していきます。

パスワード自動生成機能の使い方

下の画像がパスワード生成の画面になります。

この画面は、

アプリ左上のメニュー > パスワード生成

をクリックすることで表示されます。

ここでは使用する文字種(半角小文字、半角大文字、数字、記号)と文字数(1〜50字)を指定し、「生成する」をクリックすることでランダムにパスワードを生成することができます。
また「コピーしてサービスを新規作成」をクリックすることでサイト追加画面に移動し、生成したパスワードをそのまま登録することも可能です。
サイト追加画面の使い方については、サイト追加画面の使い方をお読みください。

なぜパスワードの自動生成機能があるのか


パスワードを破るには大きく分けて「辞書攻撃」と「ブルートフォース攻撃」の2つの方法があります(詳しくはYounodeのマスターパスワードについてをお読みください)。

この2つの方法に対して有効な対策というのが「使用する文字種、桁数を増やし」「辞書上に載っていない単語で」構成されているパスワードを使用するというものです。

しかし通常、そのようなパスワードは作りにくく覚えにくいものになってしまいます。そのためYounodeでは、安全性の高いパスワードを作り、使用できるように自動生成機能と生成したパスワードを登録できる機能があります。

Archive

はじめる

ID・パスワードを自動で登録